Top > 番号ポータビリティにはいくらかかるのか > 番号ポータビリティにはいくらかかるのか

ドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社は8月9日、番号ポータビリティ制度の開始日を10月24日と発表しました。
同日、KDDIは転入出時の手数料と「新規加入仮予約サービス」の案内を出したものの、ドコモとソフトバンクはいまだ手数料体系を明らかにしていません。

結局、番号ポータビリティ制度を利用して事業者を変更する場合、いくらかかるのでしょうか?
KDDIが発表した手数料を手がかりに、ドコモとソフトバンクもほぼ同等の制度を採用すると仮定して、試しに計算してみた。

※ここに出てくる金額は、8月11日現在の情報を元に、仮にドコモとソフトバンクがKDDIと横並びの料金体系を採用したら、という前提で挙げているものです。
ドコモとソフトバンクは手数料などをまだ発表しておらず、正式発表時には金額が異なる可能性があります。

●他社からauに変更すると
KDDIの場合、ほかの事業者からauに変更する際には手数料を無料にする(auから他事業者へ変更する場合は2100円徴収する)と発表しています。
しかし新規契約時に必要な事務手数料は、番号ポータビリティ制度を利用しても従来通り2835円かかります。
ドコモやソフトバンクで事業者変更の手続きをした場合も、KDDIと同様2100円の手数料が設定されると仮定すると、最低でも4935円かかることになります。

ただし、ドコモで「(新)いちねん割引」を利用している場合、更新月以外で解約すると3150円の契約解除料が発生します。
ソフトバンクでも同様に「ハッピーボーナス」を途中解約すると1万500円かかり、「年間割引」も期間中に解約すると4200円が必要になります。
このような1~2年単位の契約を結ぶ割引サービスに加入している場合、更新月がいつなのかを事前に確認した方がよいでしょう。
11月や12月に更新月を迎える場合は、10月24日にすぐ事業者を変更するのではなく、更新月まで待った方が得策でしょう。

(新)いちねん割引や年間割引は、契約時に申し込みが必須になっていたり、申し込まないと端末価格が高くなったりすることも多く、利用しているユーザーは多いと思われます。
その点を考慮すると、ドコモからauに変更する場合で8085円くらい、ソフトバンクからauに変更する場合は9135円あたりが番号ポータビリティ制度を利用する際に必要になる手数料の目安と考えられるでしょう。

なお、KDDIは9月1日10時から10月23日の24時まで「新規加入仮予約サービス」を提供します。
この期間中に番号ポータビリティを利用してauに加入する“予約”をし、年割、MY割、ガク割、あるいはスマイルハート割引のどれかに申し込んだうえ、事前に送付される専用の「au新規申込書」に必要事項を記入して10月24日から11月30日までの間に新規契約すると、2000円分のポイント(1000ポイント)がもらえます。この期間に限っては、事実上他社の転出手数料分くらいは戻ってくるでしょう。

・ドコモからauへ変更する場合
ケース:(新)いちねん割引なし
内訳:転出手数料+2835円(事務手数料)
合計:5000円前後?

ケース:(新)いちねん割引あり
内訳:転出手数料+3150円((新)いちねん割引解除料)+2835円(事務手数料)
合計:8000円前後?

・ソフトバンクからauへ変更する場合
ケース:年間割引/ハッピーボーナスなし
内訳:転出手数料+2835円(事務手数料)
合計:5000円前後?

ケース:年間割引あり
内訳:転出手数料+4200円(年間割引解除料)+2835円(事務手数料)
合計:9000円強?

ケース:ハッピーボーナスあり
内訳:転出手数料+1万500円(ハッピーボーナス解除料)+2835円(事務手数料)
合計:1万5000円強?

※いずれの場合も10月23日までに「新規加入仮予約サービス」を利用し、11月30日までに新規契約すると2000円分のポイントが受け取れます。

●auから他社に変更すると
では、auを解約してドコモやソフトバンクに乗り換えるケースではどうでしょうか?

まずauからドコモに変更する場合から考えてみましょう。
auから他事業者に変更するには、2100円の手数料がかかります。
ドコモが転入時の手数料を徴収する可能性はゼロではありませんが、auに合わせて転入時手数料を無料にすると仮定すると、新規契約時と同じ事務手数料3150円のみで手続きができることになります。

auからソフトバンクに乗り換える場合も、転出予約時にauに支払う手数料2100円に加えて、転入時の手数料と新規契約の事務手数料2835円が必要になると想像できます。
ただ、転入手数料はソフトバンクだけが徴収するとは考えにくいため、やはり無料になるのではないでしょうか?

またauの割引サービスにも、契約期間の途中で解約すると解除料が発生するものがあります。
2年契約になる「MY割」と、1年契約の「年割」および「ガク割」です。
現在MY割を利用している場合、契約更新月以外に解約すると9975円の解除料が必要になります。
年割とガク割も、更新月以外の解約だと3150円の契約解除料がかかります(ただしガク割を2004年2月より前に契約しているユーザーは3年目以降に該当するので解除料は不要)。

auから他事業者へ移行する場合も、年割なしで契約しているケースなら手数料は5000円前後で済むと予想できます。
しかし、auの場合も他キャリア同様、契約時に年割などの割引プランへの加入が事実上義務づけられていたりする場合があります。
特に端末を安価に販売しているショップなどでは、拒否すると端末を売ってもらえないこともあり、契約している人は多いと考えられます。
そのため、多くの人にとってはauからドコモへの移行には8400円程度、auからソフトバンクへの移行には8085円くらいの手数料になるでしょう。
手数料を抑えたければ、更新月に手続きをするとよいでしょう。

・auからドコモへ変更する場合
ケース:年割/ガク割/MY割なし
内訳:2100円(転出手数料)+3150円(事務手数料)
合計:5250円?

ケース:年割あり
内訳:2100円(転出手数料)+3150円(年割解除料)+3150円(事務手数料)
合計:8400円?

ケース:ガク割あり
内訳:2100円(転出手数料)+3150円(ガク割解除料)+3150円(事務手数料)
合計:8400円?

ケース:ガク割あり(2004年2月以前に契約)
内訳:2100円(転出手数料)+0円(ガク割解除料)+3150円(事務手数料)
合計:5250円?

ケース:MY割あり
内訳:2100円(転出手数料)+1万500円(MY割解除料)+3150円(事務手数料)
合計:1万5750円?

・auからソフトバンクへ変更する場合
ケース:年割/ガク割/MY割なし
内訳:2100円(転出手数料)+2835円(事務手数料)
合計:4935円?

ケース:年割あり
内訳:2100円(転出手数料)+3150円(年割解除料)+2835円(事務手数料)
合計:8085円?

ケース:ガク割あり
内訳:2100円(転出手数料)+3150円(ガク割解除料)+2835円(事務手数料)
合計:8085円?

ケース:ガク割あり(2004年2月以前に契約)
内訳:2100円(転出手数料)+0円(ガク割解除料)+2835円(事務手数料)
合計:4935円?

ケース:MY割あり
内訳:2100円(転出手数料)+1万500円(MY割解除料)+2835円(事務手数料)
合計:1万5435円?

なお、事業者を変更すると端末も変える必要があるため、当然のことながら手数料に加えて端末購入代金も別途必要になります。