Top > 番号ポータビリティ制度のメリット > 設備投資、維持・運用の費用面から見たメリット

●事業者が多くの費用を負担すれば、加入者は低コストで事業者を自由に選べる
ここでいう「多くの費用」は、料金を低廉化するための費用、通信エリアを充実させるための費用、高性能な端末を開発するための費用、広告やポイントサービスなど加入を促進するための費用など様々です。
このように事業者が多くの費用を負担すると、加入者にとっては事業者の選択の自由度が高まります。